レディー

目の下のたるみを除去しよう|若さが蘇る施術のご紹介

必要な情報を取得しよう

顔

目の下の治療を行う前には、事前に様々な情報を取得しておくべきです。それが後のトラブルを避け、自分に合った美容整形外科やクリニックを探す手助けとなってくれます。現代ではインターネット上で簡単に手に入りますので、まずは調べることから始めましょう。

もっと見る

目元の手術の種類

婦人

目元の美容整形をすれば、小さな目を大きくしたり、一重瞼を二重にしたりできます。プチ整形ならほとんどリスクなくできます。ちょっと手を加えるだけで大きく見た目を変えることができる、それが目元の美容整形の特徴です。

もっと見る

変わっていく美容整形

スキンケア

目をこすってしまうことで目の下にたるみができ、それがクマを作る原因になってしまうことがあります。最近では、このクマを治すために男性でも美容整形を受ける人が増えてきています。また、薄くなった皮膚にコラーゲンを注入する方法は、皮膚を切らずにクマを治すことができるため、負担が少ないのが特徴です。

もっと見る

目の周囲の筋肉の衰え対策

顔の手入れ

美容外科での施術

目の下のたるみの原因で一番多いのが老化です。老化によって目の周囲の筋肉が衰え、脂肪が溜まって皮膚が下がりたるみでます。その上、水分を保持するコラーゲンやヒアルロン酸などが加齢と共に減少し、肌のハリがなくなってきます。そこで目の下のたるみの治療は「溜まった脂肪を除去すること」と、「減少しているコラーゲンなどを注入すること」と「皮膚の活性を高めてコラーゲンなどの生産を促すこと」「物理的にたるみを引き上げること」などが挙げられます。今回はこれらの中でも手術を必要とせず比較的手軽にできる注入治療と照射治療について紹介します。注入治療で最も有名なものにヒアルロン酸注入があります。ヒアルロン酸は肌の乾燥を防ぎ、水分を与えて肌にハリを与えてくれます。そして脂肪が溜まっていると難しいですが、目の下の軽度なたるみに効果的といわれています。注入するものはヒアルロン酸以外にもwPRPや成長因子、ボトックスなどもあります。

照射による施術

照射治療はサーマクールやYAGレーザーピーリングなどがあります。照射治療は体への負担が少なく多くのクリニックで力を入れている治療です。照射するものはレーザー波やラジオ波です。レーザー照射で有名なものにFADで許可されているYAGレーザーピーリングがあります。このマシンのレーザー光の8割が皮膚の奥まで届きコラーゲンの増殖作用を示します。さらに光の刺激で皮膚の血行が高まり肌のハリを戻して目の下のたるみの改善を目指します。もう1つはFDAに許可されているサーマクールです。こちらはレーザー光の何倍もの強さを持つラジオ波を照射します。この高周波が皮膚の真皮や筋肉層に作用して引き締め効果を示します。この治療は国内で5万件以上の症例数を数える人気の高い治療です。これらの照射治療は確実に効果を発揮させるには数回照射を受ける必要があるといわれています。

乾燥に注意

女性のお肌は非常にデリケートなものであり、様々な刺激に対して敏感になっています。そのため日頃からのスキンケアが欠かせないものになっていると言えるでしょう。乾燥はお肌にとって様々な問題を引き起こしてしまう危険な要素です。お肌に潤いが無い状態が長く続けば、やがてシミやシワが発生してしまい、目の下にたるみも起きてしまうのです。お肌を常に保湿しておくことによって、いつまでも若々しい印象を保ち続けることができます。